ログイン・会員登録

お問い合わせフォーム

サイズにつきましては、アゴを開いた数値です。
多少のサイズ誤差、多少のディンプル軽微なアゴズレや尻出等は完品とします。
あらかじめご了承ください。

2015シーズンの久留米結果

2015シーズンは、PP1400ボトルに入れたオス個体が、実験の失敗により大半☆になってしまいました。
そのため、オス個体が非常に少ないのですが、☆になってしまった個体には88mmはあったであろう個体がいくつかいました。
例えば1番血統の個体は羽パカ参考値ですが88.3mmあり、頭幅も30mmを超えてましたが、羽化後☆になりました。
サイズが計測できる個体のB品も含めオスのサイズですが以下の通りです。
羽化できたオスが少なかったですが、それでも次世代楽しめる種親は羽化しました。
1番88mm1頭 ☆
2番84mm2頭
7番84mm1頭
10番86mm1頭(お尻がでてます)
11番85mm2頭(羽パカ)
15番85mm1頭
メスはサイズも大きく最大57mm(15番血統)56mmも10番11番血統など、55mmオーバーは多数います。
55mmまでは販売しますので、お気軽にお問い合わせください。

0円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索